短期間だけ住みたい・・・そんな時に使いたいマンション

このサイトでは、短期型賃貸マンションについて、平易な解説を試みています。

短期間だけ住みたい・・・そんな時に使いたいマンション

短期型賃貸マンションを使う

住まいの中でも、今ではマンションは、非常に身近なものとなっているでしょう。
有効利用できる土地の少ない日本では、必然的に高さに居住空間を求めるため、マンション数が増えることは、致し方のないことでしょう。
特に、都市部であれば、至る所にマンションがあり、どれを選ぶべきか迷ってしまうかと思います。
通常、分譲と賃貸マンションがあり、賃貸であれば、長期で居住することが目的であり、契約も2年毎に更新されるようになります。
継続しても、あるいは、終了しても、賃借人の自由となっています。
しかし、マンションにも、種々のものがあります。
たとえば、行楽地であれば、リゾートマンションがあります。
これは、欧米では一般的なようですが、日本では、あまり知られていない面があるかもしれません。
行楽地に立地しているマンションで、シーズンのみ、ホテルとして貸し出すものです。

居住のために購入している人もいれば、投資目的で購入している人もいます。
あるいは、ホテルのように受付があり、管理人と言っても、ホテルの支配人のような人もいます。
リゾートのためのマンションとして、運営されているケースが多いようです。

リゾート地であるので、短期的な住まいであり、短期型賃貸マンションとも言えるでしょう。
その意味で、マンスリーあるいはウィークリーマンションも、同じようなものとなります。
これは、不動産会社が所有している分譲マンションを課しだしているもので、ある意味では、分譲賃貸と似ています。
しかし、ホテルタイプのマンションであり、リゾート地に限られたものではありません。
身近な都市などに建築されています。
一見すると、通常のマンションのように見えますが、契約が異なっている形となっています。
こういう短期型賃貸マンションを利用する人が多々いることも確かなようです。

サラリーマンであったり、学生であったり、一時的に滞在する必要がある家族であったり、利用目的は、色々あるようです。

しかし、ホテルのように利用できるマンションであり、短期的な滞在向きであることは、確かなようです。

では、一体、どのような特徴などがあるのでしょうか?

このサイトでは、こんな短期型賃貸マンションについて、説明しています。
基本的なことをまとめていますが、どういうものか知りたい方々には、お役に立つのでは、と思っています。
また、すでにご利用したことのある方でも、何程かの参考となれば、作成者として、誠にうれしい限りです。

注目情報

  • さっきみつけたんですが、住まいはアパマンの賃貸住宅。賃貸住宅ならこちらです。信頼度が違います。